FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
美童他、有閑倶楽部の画像
2007 / 10 / 17 ( Wed )
嵐のファンなので、メイキング目当てで初回限定版を購入。
はっきり言って本編はそれほど期待してませんでした。かっこいい嵐が好きなので・・。
でも期待しないで見た本編がすごいよかった。
ほかの方が書かれてる 大野君、相場君、桜井君のダメ3人がいい味だしてる。
あと、ニノが最後に「俺ってばかだろ!」って言うシーン・・。ほれちゃいます。
みんなよかった。大野君が特に今とダブって・・。
この映画は見て損はないです。現代の嵐ファンの方でも!自分自身は60年代にはまだ生まれていなかったので、
時代背景は違いますが、大学生ぐらいの時、誰かの部屋を溜まり場にしては
飲んだり語ったりはしゃいだりして過していた頃をつい振り返ってしまいます。

無駄なようで無駄じゃなかったような、ダメっぷりを競い合うような日々が
甘く思い出されてとてもツボにハマりました。
中でも大野・相葉・櫻井のどこまでもダメな3人組には笑いがこらえきれません。

コメンタリーを聞くとさらに愛着のわく作品ですので、劇場で見られた方も
DVDでご覧になってはいかがでしょうか?
もともと、嵐のシングルによく収録されているシークレットトークが
好きなので、このコメンタリーが一番楽しみだったかもしれません。
スポンサーサイト
14:47:26 | 未分類 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。